BIGtheme.net http://bigtheme.net/ecommerce/opencart OpenCart Templates
Trang chủ / 営業仕組み / なぜJAVICO なのか?

なぜJAVICO なのか?

ベトナムの中央行政機関、関係機関、及び社団法人在日ベトナム径営者協会と良い関係があり、技能実習施機関、監理団体、労働傷兵社会省にも多大な信頼を得ており、実習生の送り出しがスムーズに行なえます。

ベトナムで有名な専門学校、大学、企業、工場などと親密な関係も持っています。ベトナム政府中央の最高官庁とも良い関係を持っており、非営に多くの人材を募集しております。

候補者の選扳につきましては、若くて、元気で、技術が優れ、よく働き、意識の高い候補者を選びます。

監理団体の要求に適合しない対象者は候補者名簿に載せません。

技能実習生の権利は、一番、監理団体の権利は二番、弊社の権利は三番目だという原則を持って、活動しています。

「お客様第一主義」という方針のもと、お客様に満足頂けるように全力を尽くします。 

海外に在る駐在事務所を通して、万が一問題が発生した時には私たちは日夜を問わず、迅速に解決致します。

監理団体様からの正式な募集要項を得てから、全ての募集要項によるご要望に、3日以内で対応します。また、技能実習生が選抜されてから、在留資格証明申請に必要な書類を2週間以内で作成を致します。

VNPTと15年間の繋がりがあり、IT技能者.IT専門に従事しているスタッフがおります。

技能実習生、技術者が日本語の勉強期間の4ヶ月でN5取得レベル。6ヶ月~10ヶ月でN4取得レベルを達成することを弊社は約束致します。

日本語と英語が得意なスタッフがおり、10年以上の技能実習派遣事業の経験者がおります。また、若いスタッフも多くの業務に対して熱心に取り組んでおります。

Bài liên quan

xuat-khau-lao-dong

JAVICO日本語 センターの紹介

弊社(へいしゃ)は日本語学校(にほんごがっこう)を併設(へいせつ)しております。 2018年1月現在(げんざい)、約70名(めい)の生徒(せいと)を5クラスに分(わ)けて教育(きょういく)しています。 教員(きょういん)は大学日本語学部(だいがくにほんごがくぶ)の卒業生(そつぎょうせい)や、日本企業(にほんきぎょう)での職務経験(しょくむけいけん)がある者(もの)に限定(げんてい)されています。 日本人(にほんじん)講師(こうし)も在籍(ざいせき)していますので教本(きょうほん)には載(の)っていない、生(い)きた日本語(にほんご)会話(かいわ)や正確(せいかく)な発音練習(はつおんれんしゅう)ができます。 教育内容(きょういくないよう)は日本語教育(にほんごきょういく)だけに留(と)まらず生徒(せいと)が渡航後(とこうご)、できるだけ早(はや)く日本(にほん)の生活(せいかつ)に馴染(なじ)めるよう、日本(にほん)の文化(ぶんか)や生活習慣(せいかつしゅうかん)にも力(ちから)を入(い)れて指導(しどう)しています。 5S教育(きょういく)(整理(せいり)、整頓(せいとん)、清掃(せいそう)、清潔(せいけつ)、躾(しつけ))もその一貫(いっかん)です。  弊社(へいしゃ)は設立(せつりつ)してまだ数年(すうねん)しか経(た)っていない若(わか)い会社(かいしゃ)ですが、おかげさまで日本の企業(きぎょう)、組合様(くみあいさま)からの要望数(ようぼうかず)がどんどん伸(の)びていますので、それに即(そく)したカリキュラムやクラス編成(へんせい)に努力(どりょく)しております。  そのために本校(ほんこう)では日報(にっぽう)の提出(ていしゅつ)を義務付(ぎむづ)けており、日々(ひび)の進展状況(しんてんじょうきょう)と意見(いけん)を参考(さんこう)にしながら毎週(まいしゅう)職員(しょくいん)会議(かいぎ)、勉強会(べんきょうかい)を開(ひら)いて改善点(かいぜんてん)を全員(ぜんいん)で協議(きょうぎ)します。  相談窓口(そうだんまどぐち)も設(もう)けています。生徒(せいと)の悩(なや)み事(ごと)や心配事(しんぱいごと)だけではなく、生徒(せいと)の希望(きぼう)、要望(ようぼう)にも耳(みみ)を貸(か)し、自己主張(じこしゅちょう)できる環境(かんきょう)を作(つく)っています。担当者(たんとうしゃ)が即答(そくとう)できないときは、校長(こうちょう)に決済(けっさい)を仰(あお)ぎます。  私たちは、これから日本(にほん)に旅立(たびだ)つ学習者(がくしゅうしゃ)たちに「君(きみ)は誰(だれ)のために学(まな)び、誰(だれ)のために生(い)きるのか」と問(と)いかけます。あらゆる可能性(かのうせい)を秘(ひ)めた人生(じんせい)の一番大切(いちばんたいせつ)な時期(じき)を共(とも)に学(まな)び、共(とも)に歩(あゆ)んで行(い)こうという精神(せいしん)が本校(ほんこう)には根付(ねづ)いています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *